神道の教え

神道の拍手=柏出とは?

神社にお参りに行ったときに、二礼二拍手一礼といった形で、両手を合わせて手を打ち鳴らして拝んだ経験のある人は多いでしょう。この時、両手を打ち鳴らすことを柏手(または拍手)と呼びます。柏出という字は誤りな
神道で扱われる物品

神道と鳥居

神社を参拝するにあたって、人々がほぼ必ずというほど目にする構造物に鳥居があります。その定義は明確に決まっているわけではありませんが、一般には左右二本の柱に笠木や貫などの横材を組み合わせたものをいいます
神道の分家

神道と動物の関係について

神道は神話や八百万の神、自然や自然現象などの自然と神は一体であるという日本の民族宗教を指します。イメージしやすいものだと稲荷神社のキツネがもっとも身近なもので、穀物や農業の繁栄を願って祭られたというの
神道で扱われる物品

狛犬(こまいぬ)とは

狛犬とは神社に奉納、設置されている空想上の守護獣像のことを指します。向かって右側が口を開いて角がない阿形と呼ばれるもので、左側は口を閉じていて角がある吽形と呼ばれるものです。この阿吽の形になっているも